MENU

【アイがエリナに教える】「インスタグラマー」になるまでの道のりと金銭事情

自分の投稿1回で、何万円ももらえる仕事は夢がありますよね。

今回登場する「エリナ」は、26歳のファッション業界に努めるキャリアウーマン。
仕事も、プライベートも充実しているエリナはこう思いました。

「リア充の私ならインスタでスターになれるんじゃないか…」と。
友達で、なぜかインスタに詳しい、アイとカフェで話しているところから始まります。

実際、インスタグラマーになるのは簡単なものではありません。
インスタグラマーとは、写真投稿系SNSのInstagram【通称:インスタ】で収入を得る人です。

この、インスタでエリナが本当にスターになれるのか、見ていきましょう。

インスタグラマーはオシャレなのは当たり前!なるには?


おしゃれなカフェにエリナは、友達のアイと来ていた…

エリナ「このパンケーキ超かわいい!インスタ映えするわ絶対!」

アイ「ほんと、おしゃれに目がないね~、載せて何になるんだか…」

エリナ「これが、お金になるんだって!時代はインスタよ!」

アイ「でもフォロワー数、400とかじゃなかったっけ?」

エリナ「ま、まあこれからよ!」

アイ「エリナは、インスタの仕組みって理解してる?」



こんにちは、アイです。
エリナが絵空事を言うので、インスタの仕組みについて説明しますね!
ここで出てきた【インスタ映え】とは、スイーツやアーティスティックなスポッドなど、写真映えする被写体を指します。

他の言い方だと、フォトジェニックなどとも、巷では言われるようです。

フォロワーとは、インスタに投稿する投稿者に対して好感をもち、フォローボタンを押した人を指します。
これが、影響力の指標となり、企業から広告がついたり、PR活動を依頼されたりするのです。

フォロワー数の量で、仕事や収入が変わってきます。
もっとも、エリナのフォロワーは400人なのでインスタグラマーとは言えないですが…

インスタグラマーになるには、8000人~10000人のフォロワーがいないとなれないと言います。

インスタの仕組みを知った、エリナの決断!インスタに詳しいアイの正体は…⁉


インスタグラマーになることが難しいと感じた上で、エリナは決断した…

エリナ「アイあたし決めた…」

アイ「あきらめるのね!」

エリナ「うん!とりあえず1000人目指す!」

アイ「そっかー、あきらm…えっ!あきらめないの?」

エリナ「アタシが1000人いかない訳ないじゃない!アイとは違うのよ~」

アイ「なら、写真の撮り方をまず考えようか…」


今度は、インスタ映えする写真の撮り方を紹介します。

フォロワー数の多いインスタグラマーは、特別に高い性能の良いカメラを使っているという人は、実は少ないです。

大体の人が、スマホで撮影しています。
では、インスタグラマーとそれ以外の人の違いはなんなんでしょうか?

インスタの最初の画面は、今まで投稿した写真が表示されている画面になります。
この画面が同じような色だと、視覚的楽しさが少なくなり、人を惹きつけないのです。

逆に、カラフルにいろいろな写真を投稿している人はどうでしょうか?
視覚的に楽しい画面になりますよね!
色を意識して、撮ると、本当の意味でインスタ映えする写真が撮れます。

あとは、撮る角度も大切です。

パンケーキなら、斜め上から取って奥の飲み物も少し見えるなど…
さりげない、おしゃれが【いいね】を得るためのコツです!

ただ、写真の被写体のパンケーキには、もちろんお金がかかります。
インスタ映えするのものは、お金もかかり、お財布との相談も必要なんです。


インスタのことを知り尽くしているアイに、エリナはアイのインスタが気になった…

エリナ「ところでさ、アイのインスタ知らなかったから、教えてよ!」

アイ「いや、見ないほうが良いって~」

エリナ「どうせ、ダサいんでしょ~?いいからアカウント教えて!」

アイ「しょうがないな…はいどうぞ」

エリナ「ありが…え!フォロワー15000人⁉」

アイ「まあね~、あたし化粧好きでしょ?化粧品の紹介してたら、いつの間にかにね(笑)」

エリナ(あきらめようかな…)


インスタグラマーへの道のりは長い

アイがまさかの、フォロワー数15000人のインスタグラマーだったオチでした。
アナタの周りにも、インスタグラマーをしている人もいるかもしれません!

道のりは長いですが、インスタグラマーになっている人も沢山います。
時間・コストを、考えながら目指してみてください!