MENU

【エリナがアイに教える】日本に流通している仮想通貨の種類と使用方法をご紹介!

巷で話題の仮想通貨について、みなさんはどのくらい知っていますか?

「ネットでやるやつ」
「最近なんか値上がりしてスゴイってきいた」
「仮想通貨とビットコインは違うの?」

など、ふんわりと知っている。そんな方が多いのではないでしょうか?
今回は、そんな方が明日のランチで話したくなる仮想通貨の概要をエリナが紹介します。

そもそも仮想通貨って何?


友達が初めて仮想通貨に興味を持ち始めたアイ。しかし、アイは投資関係のことは全く知らないのです。

お金に関わる最新情報はエリナに聞け!という噂を思い出し、電話で相談してみることにしました。

プルルル…プルルル…プルッ

エリナ「あらアイどうしたの?急に電話なんて?」

アイ「あ、エリナ?仮想通貨って詳しい?お金が好きなエリナなら知ってるかなって」

エリナ「お金が好きって⁉失礼ね!まあ、仮想通貨なら専門家より専門家よ!」

アイ「へー!とりあえず仮想通貨って何なの?ネットのお金?」

エリナ「間違ってはないけど……まあ説明するわ。今どこ?」

アイ「いま渋谷にいる~」

エリナ「ほんと毎回奇遇ね、あたしも渋谷よ」

すぐに合流できた時は丁度お昼時。2人はカフェに入り早速エリナが説明を始めた。


エリナです。
いつも、アイにばっかり良いところ見せられているから張り切ってます。
今回は仮想通貨についての紹介。ということで、まず仮想通貨とはなんなのか?ということを紹介したいと思います。

仮想通貨は国内の取引所に上場しているものを指す

仮想通貨は、国内で展開する仮想通貨取引所に上場しているものなんです。

仮想通貨取引所は仮想通貨を取り引きするにあたり、必ず介さなくてはいけません。

アイのために、わかりやすい例を挙げましょう。
証券取引所は株などの有価証券を取り引きする場所なのは知っていますよね?
一番有名なのは、東京証券取引所でしょうか。

仮想通貨にも証券取引所のように、取引所が存在します。
代表的な取引所として、CMでお馴染みのbitFlyerなどがありますね。

もちろん、私も仮想通貨取引所を介して取引をしています。
ここまでをまとめると、この取引所で取引できるものが仮想通貨なんです。
覚えておいてくださいね。
【参照サイト:https://bitcoin.dmm.com/about/trade

日本で流通している仮想通貨の種類


仮想通貨について少しわかってきたアイ。そこで、新たな疑問が生まれたようです。
食後のデザートを食べ終えて、コーヒーを飲みながらアイは質問した。

アイ「仮想通貨のことは何となくわかったし、取引所のサイトにも登録できた!だけどドレを買えばいいのかわからない……仮想通貨ってどのくらい種類あるの?」

エリナ「仮想通貨の全世界での種類は1000を軽く超えるわ。日本国内で取引できる銘柄はそんなに多くないけどね。」

アイ「1000種類以上⁉凄いね!とりあえず、国内で取引できるもの教えてもらってもいい?」

エリナ「言われると思ったよ……さっき登録した画面みながら説明するね」

仮想通貨の種類は1000を超えますが、日本国内で取引できるものは20種類もありません。
その中でもビットコインは知ってますよね?
ビットコインバブルともいわれる、単価の高騰がありました。このビットコインがきっかけで、「億り人」なんて言葉もできたほどなんです!(私も大好き…)

ビットコイン以外にも沢山仮想通貨は存在して、ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインといいます。
アルトコインの意味は「代替的なコイン」。つまりビットコインの変わりという意味です。なんか単純ですよね。

このアルトコインの中でも代表的なものを紹介します。

【モナコイン】
このアルトコインのなかでも、日本発で価値が一時期200倍になったモナコインを紹介しましょう。
モナコインのモナは、日本最大級の掲示板サイトのマスコットキャラクターが元になっています。
※リリースから時間がたっていても人気が衰えていないので、始めやすいです!

他にもアルトコインの種類があるので、名前だけ一部紹介しておくので調べてみて下さいね。

【日本国内で取引されているアルトコイン】

  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • ネム

他にも沢山あって、これからどんどん増えてくることが予想できるので、新規のアルトコインは要チェックです。

【参照サイト:http://vtuka.jp/ichirann

仮想通貨の使い道は意外と多い

仮想通貨の種類もわかってきたアイだが、不安そうにエリナに聞いた。

アイ「ねえ、思ったけどどこで使えるの?使える場所すくなくない?」

エリナ「そ、そんな神妙な顔で聞かなくても…大丈夫よ!使い道は沢山あるから」

「購入したはいいけど、どこで使えるの?」

アイと同じように、不安な方も多いのではないでしょうか。

ですが、心配はいらないです。
使い道は沢山ありますし、これから使い道はもっと増えてくるので安心してくださいね。
気になる使い道はこちらです!

仮想通貨の使用法

    • 海外への送金

現金を海外に送るときは、手数料を払わないといけません。けれど、仮想通貨は取引所によって無料で送金できるところがあります。

    • 商品購入

代表的な店舗だと、ビックカメラがビットコインで支払いができるようになりました。他にも少しずつですが、対応の店舗が増えています。

    • 投資

おそらく一番想像される使い方でしょう。価値が数年、中には数カ月で何倍にも価値があがった仮想通貨もあるので、投資対象にはうってつけです。

仮想通貨は最近注目され始めているので、これから更に使える幅が広がっていくのではないでしょうか。ニュースで流れることもあると思うので、要チェックですね。

まとめ

仮想通貨について良く学んだアイは、さっそくモナコインを購入したみたい。心配なのが、少し上がっただけで買い足すとか言うことが心配なんです。(私が失敗したから…)
仮想通貨を買う時は調査やリスク把握をしてから購入してくださいね。