MENU

【もしも趣味を仕事にできるなら】自作アクセを売ったらこんなに儲かった!税金はどのくらいかかる?

本業の事務職にも身が入らない私が、趣味の自作アクセサリーを売ることに。意外と儲けがよかったのですが、税金などの出費も差し引いてどのくらい手元に残ったのでしょうか?

すごい売れた!自作アクセで100万円


私は自作アクセサリーを趣味にしているOLです。
最初はなかなか自分の気に入るものがないなぁと思って簡単なものから始めたけど、今では材料にもこだわったり、オリジナルデザインも始めたりして本格化しています。

そんな時、自作アクセサリーで儲けている人の話を聞きました。
その人の話によると、なんと自作アクセサリーで食べていけるほどの儲けだそうです!
私もせっかく自作アクセサリーを本格的にやり始めたわけだし、本業は定時で終わる事務職で時間もあるし、オークションとかフリマで売ってみようかなぁと思い始めました。

【自作アクセを売る】

ということで、早速自作アクセサリーを売れる場所を探していきます。
オークションサイトやフリマは今アプリをダウンロードすると簡単に利用できるようになっています。

人気があるアクセサリーはやっぱりイヤリングとかネックレスが多いみたい。
パール系のアクセサリーを中心に、華やかな彩りのデザインを加えて、1つのアクセサリーが定価1000円前後になるように設定しました。

ちょっと写真も映えるように、カメラマンの友達に頼んで格安で写真を撮ってもらっています。
簡単な編集は自分でやって、アクセサリーを実際に付けている様子から、つけていない状態での写真も載せています。

【自作アクセの売り上げ】

もともと作ってあったものも合わせて20種類はアクセサリーがありました。
最初は5種類ぐらい載せたのですが、なんとその5種類でもすぐに売り切れ状態に!
これは儲かるぞと思ったので、他の種類も一気にサイトにアップして売ることにしました!

最終的に5ヶ月でどのぐらい売れたと思いますか?
なんと、売り上げは100万円にも達したのです!!
定価は1000円前後だったので、売上総数は大体1000個。1ヵ月に200個作ることになります。
デザインにはこだわっていますが、結構簡単な作りも多いので制作はスムーズに進んでいます。

所得税などの出費


「100万円も売り上げたぞ!」と喜んでいるのもつかの間、実は売り上げを全部得られるわけではないのですね。
自作アクセサリーを得るには、フリマ・オークションの手数料や送料、原価、そして所得税などの税金もかかってきます。

まずフリマ・オークションの手数料は、売り上げの10%ほどを取ったり、それに加えて年間で500円ほどかかったりする場合があります。
私の場合、オークションサイトを1つとフリマサイトを1つ使っているので、5ヶ月で10万500円でした。

送料はトータルで16万円ほど、原価は15万円ほどなので、送料と喧嘩を合わせると31万円。
所得税は年収が100万円の場合、所得税率5%で控除額が0円なので5万円です。

結局いくら手元に残った?

さて、結構大きな出費が重なっているようですが、結局いくら手元に残ったと思いますか?
100万円の売り上げ中、なんと53万9500円が手元に残りました!!
ただ、嬉しすぎて会社の同僚とか友達におごりまくり、そして買い物もしたので、結局手元に残ったのは35万円くらいですね…

まあ趣味でやっていた自作アクセサリーを売るだけなので、5ヶ月で月々7万円くらいは収入をプラスにできたというのは嬉しいですね!
しかも本業に身が入ってなかった分、自作アクセサリーの趣味でかなり楽しめた感はあります。

本業の年収250万円と合わせて、結局手元に残ったのは285万円!これは結構大きい!
今後もとりあえず自作アクセサリーのスキルアップを目指しつつ、販路を拡大していこうと思います。

まとめ

自作アクセサリーはただの趣味で始めましたが、売るとその分努力が儲けになって返ってくるので結構ハマりました!
税金や原価などの出費を考えると、あまり売り上げがないのはきついですが、このペースなら十分プラスになりそうです。