MENU

【もしも3週間で6.6kg落ちた⁉】芸能人が試した食前きゅうりダイエットの効果とは!何本食べれば理想のボディに近づける?

ダイエットは、きれいでいたいと願う女性にとっては永遠の課題と言えるでしょう。
余計なお肉は油断すると太ももや二の腕、お腹なんかについてしまいあとで焦るはめになることも……。

今回は、特にお腹周りが気になって仕方ないという方に向けて、今話題のきゅうりダイエットをご紹介します。

今話題のきゅうりダイエットとは?


そもそもきゅうりダイエットって何? と思う方もいるでしょう。
きゅうりダイエットとは元なでしこジャパンの丸山桂里奈さんが挑戦したダイエットのことです。

やり方はとっても簡単で、食事をする前にきゅうりをよく嚙んで食べるだけ。
食事制限もよっぽど極端に油ものや脂肪を含むものを食べなければ特になし!
好きなだけパスタもご飯も食べられます。

きゅうりは大体1日で1~2本くらいの量を食べればよし。本当にそれだけで済んじゃうのです。

しかし、なぜきゅうりで痩せられるのか?
それは、きゅうりにだけ含まれている特別な脂肪分解酵素にあります。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、元来きゅうりといえばろくに栄養素もなく、ギネスに「最も栄養素がない野菜」として登録までされてしまっている可哀想な野菜です。

しかし、近年研究された結果、きゅうりにだけ「ホスホリパーゼ」と呼ばれる脂肪分解酵素が発見されたのです。

このホスホリパーゼは、脂肪燃焼と代謝向上の効果があるので、摂れば痩せやすくなる体を作れるというわけですね。

きゅうりを食べる時は、よく嚙んで食べるのが特に大事です。というのも、よく嚙むことできゅうりの細胞膜が破壊され、ホスホリパーゼがよりよく摂取できるようになるのです。
このため、すりおろして摂取するのも理にかなってるとか。

そして、肝心の効果についてですが、丸山桂里奈さんはたった3週間続けただけで体重が62.6kgから56kg、ウエストが76cmから68.5cmとめざましい成果をあげています。

きゅうりダイエット、実際に効果はあるみたいです!

一ヶ月続けた場合、きゅうりダイエットはいくらかかる?


丸山桂里奈さんは3週間やってこの結果でした。では、1ヶ月続けていたら?

実際にきゅうりダイエットを始めてみて、1ヶ月でどれくらいコストなどがかかるのか計算してみましょう。

まず、成人女性が1日に必要なカロリーは大体2000前後と言われています。
とはいえ、個人差もあるので一概には言えませんが、とりあえずここでは目安として2,000と仮定してみましょう。
そうなると、1日3食なので3で割って660Kcalくらい。これがおおよその平均カロリーです。

大体ご飯茶碗一杯で235Kcal、かけそばが324Kcal、デミグラスソースのハンバーグが471Kcal、ミートソーススパゲッティが597Kcalと言えばなんとなくは想像できるでしょうか?

ちなみに、きゅうりのカロリーは1本14Kcal。ホントに栄養ないですね。

食事だけだと頑張っても1ヶ月で3kg程度しか痩せられませんが、食事を工夫して脂肪がより燃えやすくし、運動を組み合わせればもっと痩せられます。
丸山桂里奈さんは元々サッカー選手というのもあるので、脂肪を燃やす体が出来ているからあれほど短期間で痩せられたのかもしれませんね。

では次に、1ヶ月きゅうりダイエットを続ける場合、大体いくらかかるのでしょうか。

2018年3月の現在、きゅうりの卸値の高値は1kgで475円、安値は108円。スーパーだと大体3本入り1袋が117~158円あたりで価格変動しているようです。

1ヶ月30日続けるとして、1日に1本食べる計算にしてみます。すると、3本入り1袋が130円くらいとしてみて、10袋購入で1300円です。
1日に2本食べてるとしても2600円です。多少の価格変動があるかもしれないとはいえ、なかなかお得ですね。

ただし、きゅうりを食べる際にマヨネーズや味噌をつけて食べてしまうと、マヨネーズや味噌の分のカロリーも摂取することになってしまうため、いくらきゅうりを食べれば痩せやすくなると言っても味付けによっては痩せるどころか逆に太るケースもあるので注意が必要です!

おすすめはキムチと和えたり、甘酢に漬けたりすることです。
唐辛子などに入っているカプサイシンも脂肪燃焼効果がありますし、お酢も内臓脂肪を減らしてくれる効果もあるので、ダブルで痩せやすくなります。
ただし、食欲増進効果も少なからずあるので、食欲を抑えるにはグレープフルーツが効くのでそれも一緒に取るといいかもしれません。