MENU

【稼げる資格シリーズ②】行政書士ってなんの仕事?合格率が10%ってホント?

行政書士は稼げる!のですが、実はその分難易度も非常に高い資格なのです…
今回は、現在無資格で、キャリアアップのために行政書士の資格に挑戦する翔子ちゃんの疑問に答えます!

行政書士の仕事って何?

行政書士と言うのは、個人や会社などに頼まれて公的な書類を代理で作成する業務を担う仕事。
かなり難しい上に覚えることもたくさんあるので、難易度も高い資格です……。
2016年度の合格率は9.95%と、とても低かったのです!

そんな中、行政書士の資格に挑戦しようと決めたのが「翔子ちゃん」。翔子ちゃんのいろんな質問に答えていきましょう!

【行政書士の年収は高い!】

翔子ちゃん:「行政書士は難しい分だけ、年収も高いんじゃないの?」

アドバイザー:「その通りね!行政書士は専門性も高いし、希少性もあるから確かに年収が高いわ。でもみんながみんな同じような年収を持っているわけでは無いの。例えば行政書士は小規模な事業所に勤めていることも多くて、クライアントの数によっては年収300万円から500万円の人も多いわ。逆にクライアントが多くて個人で独立してやってる場合などは、年収1000万円以上もらってる人がいるのよ!」

翔子ちゃん:「年収300万円もらえたら良いほうだね!よし私も頑張ってみよう!」

行政書士の勉強には3つの方法


早速、気合いを入れて行政書士の勉強を始めた翔子ちゃん。しかし、どんな勉強方法が合っているのかも合格するには重要です。
ここでは行政書士の3つの勉強方法について見ていきましょう。

【学校に通う】

アドバイザー:「行政書士の資格を準備できる学校では、まず入学金に3万円〜、授業料が15万円〜18万円、その他の諸々の費用かかってくるから20万円から30万円の余裕を見ておいたほうがいいわね。」

翔子ちゃん:「学校に通うと結構費用がかかるね…」

アドバイザー:「でもその分学校では、豊富な知識があっていつでも相談もできる講師たちもいるし、より効率的に合格するための勉強ができるのがメリットね!」

【通信教育を受ける】

アドバイザー:「次は通信教育でも行政書士の勉強することができるわ。行政書士専門のDVDとかウェブ動画を使えば、学校よりも安い5万円〜10万円くらいで習得することも可能よ。」

翔子ちゃん:「でもそれだったら、自分で勉強するしかないわけね。」

アドバイザー:「最近の通信教育では、インターネット通信を使って連絡を取れるようになっていたりとか、時間がない人のためにも開発されていたりすることが多いから、1人で勉強しているという感じでもないのよ!」

【独学】

翔子ちゃん:「やっぱり1番費用を抑えたいのなら独学がいいのかな?」

アドバイザー:「確かに費用面で見てみると、独学がテキスト代だけでいいからとっても助かるわね。でも、勉強面で頼れる人もいないし、なんといっても合格率が10%以下の試験を1人で受けるのは大変ね。」

行政書士で就職活動


翔子ちゃんは結局行政書士の学校に通って、行政書士の資格を得ることができました!
ただ、今後の事についても翔子ちゃんの疑問は絶えません。

アドバイザー:「行政書士は個人からの依頼も受け付けているけど、その多くは一般企業からの依頼が多くて、景気が悪くなればその分仕事量も減るとか影響を受けやすくもあるのよ。だから書類の作成だけじゃなくて、コンサルタント業務も一緒に行っているところがあるわ。」

翔子ちゃん:「それなら行政書士を取ったあとは、どういう風に就職活動すればいいの?」

アドバイザー:「行政書士の事務所に就活をする場合には、書類選考と面接が必要になるの。でも注意すべきは、正社員採用されることが少なくて、契約社員とかパートとして契約する場合が多いことね。行政書士はフリーでも働くことができるから、家にいながら仕事をしたい人とか、自分で自由に仕事の量も決めたい人などは、フリーランスで行政書士をすることもおすすめよ!」

まとめ

行政書士は難易度もとても高くて、貴重な資格ですが、取ってしまえば今後のキャリアに多くの可能性を与えてくれそうですね!
みなさんも行政書士の資格を取って、ぜひ自分の強みをアップさせてみてくださいね。