MENU

大きな収入が得れる信用取引をどれくらいの女性がやっているのか!?アンケート調査を実施!!

より多くの収入を得ようと、多くの女性がさまざまな投資などに挑戦しています。
中でも、証券会社から資金や株式を借りて、売買によってリターンを得るという信用取引は人気があります。
実際どれくらいの女性が信用取引をやっているのでしょうか。
そしてメリット・デメリットはどうなっているのでしょうか。気になる信用取引に関するアンケートを行いました。

賛否両論!信用取引をやったことのある人の意見はさまざま

信用取引をやったことがある人は100人中7名ほどで、アンケート結果では1割にも満たない人数でした。その中でいくつかどのような結果だったのかをご紹介します。

「外国為替をして豪ドルを購入しました。長期間、変動を見守りましたが15,000円程度のプラスにしかなりませんでした。でも、現在の銀行の利息を考えると定期預金をするよりもメリットはあるように感じます。(30代/女性/専業主婦(主夫))」
「一年間ちょっとで少しですが50万ぐらい稼げました。少しのおこずかい程度です。(30代/女性/パート・アルバイト)」

これらは投資をして儲けがあったケースです。
1年間でトータル50万円の儲けがあるのは魅力的です。対して長期間変動を見守って得た利益は15,000円という声もあります。
どれほどの金額を投じたかにより利益も変わるので一概に言えませんが、普通預金に置いておくよりはいいということは言えそうです。
他にも
「外貨預金をしているが、損をする場合もあるので、賭けで取引をしている。(30代/女性/正社員)」
という、リスクは承知で賭けの感覚でやっているといった声もありました。

信用取引をしたことがない人でも、投資に興味がある人は多数

アンケート結果によると、信用取引をやったことのない人は93人で、ほとんどの人が未体験という結果でした。
中でも、
「リスクが少なく、初心者でも気軽に資産運用できるような少額投資ならやってみたいと思います(30代/女性/無職)」
「是非やってみたいです。海外投資に興味ありです。どうやっていいかわからずなかなかスタートできません。(30代/女性/パート・アルバイト)」
「投資をしたことはないけど、確実に稼げるならやってみたいとは思う。(30代/女性/無職)」

というように、初心者でも分かりやすい投資であればチャレンジしたい確実で安全なものであればやってみたい、という信用取引に興味を持つ人が多かったのが特徴です。

それに対して「投資する費用やリスクなどを考えると、自分には向いてないと思い投資はしておりません。(30代/女性/パート・アルバイト)」
「『信用取引』のリスクが怖いので、投資はやってみたくありません。(30代/女性/専業主婦(主夫))」
「そんな余裕がないというのが一番の理由だが、怖さがあるのでできない。(40代/女性/正社員)」
といったリスクへの危機感から投資自体やりたくないという意見もありました。

さらに
「投資とかよくわからないからあまりやりたくはない。興味がないから。(30代/女性/正社員)」という投資に興味がないという意見もありました。

信用取引はメリットとデメリットについて理解が必要

信用取引は、証券会社から資金や株式を借りて売買をする取引のことをいいます。
通常は、証券会社に預けてある株式や現金などを「委託保証金」という名目で担保とし、その3倍までの額で売買ができます。
例えば、10万円の委託保証金なら30万円までの取引ができるという仕組みです。
信用取引では、投資家が手持ちの資金で株式を買ったり、購入した株式を売ってしまうなどの売買を都度市場の動向を見て判断して行います。

メリットは株式を買った場合の株価の上昇分が、売った場合は売値より安く買い戻した際の差額が利益となる点です。
また、3倍までという手持ちの資金以上に大きな取引ができ、成功すれば利益は大きいということもメリットです。しかし、大きく賭けた分失敗した時のリスクも大きいのがデメリットといえるでしょう。
信用取引でなくても、そもそも投資はリスクが必ずあるため、損をしたくない人にはあまり向かない傾向があります。しかし、臨時ボーナスや余剰金など思ってもみなかった収入がまとまってあった場合には、リスクを必要以上に気にすることもなく信用取引にチャレンジする女性が多くいます。

多くの女性が関心を寄せる信用取引

アンケートによると、多くの女性が信用取引など投資に対して前向きでした。
実際やってみた人は少数でしたが少額でも利益があった人が多く、それなりの利益が見込めそうです。
安全性の高い投資なら少額からやりたいという意見も多くありました。メリット部分だけではなく、デメリットについての理解を深めてからチャレンジするのがおすすめです。