MENU

【腹が減っては戦はできぬ】もしも月給を全力で食費にあてたらどうなる⁉

突然ではありますが、私は今日から贅沢OLになります。
今までは食費も切り詰めて倹約していたけど、やっぱり限られた人生、贅沢するのも良いと思ったのです!

今日から高級志向になります


高級志向ということで、まずは料理の内容から変えていこうと思っています。
今までの料理の内容は、朝はパンを中心としたメニュー、昼は食堂で400円〜500円の定食、そして夜は格安スーパーの割引商品活用いつつ、カロリーも抑え目の材料を使っていました。

私の月給は30万円。
このメニューだと、今までの材料費は1ヵ月で2万円くらい、それに家賃や光熱費を加えると8万円位。
友達との飲みとか外食費、時々の買い物を入れても、出費はトータルで10万円位ですね。

毎月20万円くらいは貯金していたけど、もうそれもやめにします!
料理も高級志向にして、もっと人生を謳歌することにしたのです!

食事の変化

料理を高級志向にするといっても、毎日外食はきついですよね。
だから毎日の自炊でもっと質の良いものを使うことにします。

【朝ごはん】

まずは朝ごはん。今までは近くのパン屋さんで買った菓子パン1個とオレンジジュースくらいでしたが、これからは会社の近くにある某有名なブーランジェリーで、サンドイッチや料理パンを買うことにします。

近くのパン屋さんだと菓子パン1個で130円ほどだったけど、某有名なブーランジェリーでは1個で200円〜300円はする。
でも確かにパンの生地の弾力も違うし、内容物もふわふわ卵、嚙みごたえのあるベーコン、一味違う味付けなど、やっぱり圧倒的においしい!
それに加えて、今まで1番安い100%オレンジジュースを買っていたけど、これからはミキサーを購入してオレンジを生搾りで飲むことにします。

ちょっと準備に時間がかかるけど、朝ごはんの時間がただ食べるだけの時間じゃなくて、すごく優雅な時間になったような気がします!

【昼ごはん】

昼ごはんは今まで食堂で済ませて、とりあえず早めにオフィスに戻っていました。
でもこれからはもう食堂では食べません!とはいえ、外で食べるのも行列に並ぶのが嫌だから考えもの。

ということで、毎朝お弁当を作って会社の前の公園でゆっくりと食べることにしました!
お弁当の内容もこだわって、冷食ではなく国産牛のA5ランクを使用。お野菜も持参のものをメインにして、白米も純正のコシヒカリ。
せっかくの高級食材が無駄にならないように、お弁当箱も保温に優れた超ハイテクお弁当箱使ってみます!

【夜ごはん】

夜は1番高級志向の食材をたっぷりと使える時間!
まずは買い物するスーパーから変えていきます。格安スーパーではなく、都心にある高めのスーパーに行き、会社の帰りに買って帰ることにする。

野菜の値段も格安スーパーと比べても1.5倍〜2倍はする。それでも色はみずみずしくて、地産のものも多いし、まんまるとしている野菜が多いからすごく美味しそう!
お肉も格安の外国産ではなく、国産牛のA4からA5ランクを中心に購入します。

せっかく良い食材を使うのだから、料理も気合いが入ります!
料理本を買ってきて、今までは作ったことがなかったメニューにも挑戦します。フレンチ、イタリアン、アジアン料理などジャンルの幅も広がるのが嬉しいところ。

そして何より、今までは節約で我慢してきたビールやワインも解禁!
ビールは発泡酒にしていたけど、これからは旬のプレモルにして、時々リカーショップで外国産の珍しいビールや、期間限定のビールなども購入します。
ワインはお肉料理に合わせて、第2級〜第1級のものを選びます。

そして!さらに贅沢するために、食後のおやつにもこだわりを。
家の近くにある有名なパティスリーで、ケーキやゼリー、大好きなパンナコッタを時々買うことにしました!

結局1ヶ月にどのくらい使ったのか?


材料費を気にせずに、高級志向の料理を1ヵ月続けた結果、結局どのぐらい使ったと思いますか?

まず朝ご飯は、今まで5000円位だったのがこの1ヵ月は1万5000円に。
お昼ご飯の材料と夜ご飯の材料は一緒に買うので、今まで1万5000円位で抑えていたのが、この1ヵ月では4万円ぐらいにはなりました。

トータルで見ると、材料費だけで5万5000円。
キッチンをもっと使うことになったので、光熱費も若干上がって1ヶ月に1万5000円位にはなりました。

つまり、料理に使ったコストを見ると7万円くらいになります。
家賃を入れても、月給300,000円のうち高級志向の料理でも15万円は余裕ができる結果に!

意外と高級志向の材料を使ったとしても、材料費は確かに上がるけど貯金も今まで通りできるからいいじゃないか!というのが今回の発見でした。

まとめ

今までは材料費は切り詰めて、とりあえず貯金に回すことを考えていましたが、高級志向の料理を目指した分生活も豊かになって、心の余裕もできたようです!
毎日の食事を改善するのは人生を豊かにすること。お金も材料費に使うのも別に悪くないと思いました。