MENU

株式投資ってなに?投資初心者が明日から話せる投資の始め方

初心者の方にとって、株式投資は難しそうなイメージですよね。
実は、始める手続きは簡単なのはご存知でしょうか?
加えて生活に結びつく利益がでる可能性もあります。

今回は株式投資の始め方をご紹介します。

株式投資の仕組み!資産運用との違い


株式投資は行っている人口は少ない、というイメージが大きいかもしれません。
仕組みや方法など、初心者の方は難しそうだと感じているかもしれませんね。

現在はネットで口座開設を申し込むことができるため、初心者にとって株はますます身近な存在となっています。

そもそも、株式投資とはどのようなものなのでしょうか?
日本には、証券取引所と呼ばれる株式などの有価証券を取引できる場所が東京・名古屋・札幌・福岡と、全国に4ヶ所あります。
「この企業を応援したい!」「この企業はもっと業績が上がりそうだ!」と思った企業の株を買い、その企業の株の価値が上がれば得をします。

資産運用では、自分が持っている土地などを運用することで利益を得ますよね。
しかし、利益を得るまでに非常に長い期間がかかったり、利益の還元率が低かったりする点も挙げられます。

一方で株式投資は比較的短期間で利益が得られたり、利益の還元率が高かったりします。
さらに、株主に嬉しい優待制度などもあるので、日常生活でのお得があるかもしれません。

投資前に必要な準備とは


株式投資の初心者に向けて、必要な準備やステップなど株式投資の始め方をご紹介します。

【口座を開設する】

株式投資を始めるために、証券会社などで株式投資用の口座を開設しなければいけません。
しかし、難しいことではないのでご安心を。

電話やインターネットから簡単に開設することができ、口座の開設は1週間ほどで完了します。
本人確認のため、パスポートや運転免許証などの本人確認書類と、マイナンバーが必要です。

【投資したい会社のリサーチ】

口座開設の前や待っている間に、株式投資したい会社をリサーチしておきましょう。

投資先の選び方として、初心者の場合はまず「身の回りの会社」から始めてみることはいかがでしょうか?
自分が乗っている車やよく買い物をするお店など、身近な会社に投資すれば株主の優待を受けることができるかもしれません。

【投資をするタイミング】

株式投資のタイミングは基本として、「株価が低い時に買って、株価が高い時に売る」というものです。
しかし、人気が高い会社ほど株価が低いといっても初心者の方には高く感じる単価なことが多いです。

初心者の場合、投資のためにお金をつぎ込むのはまだ危険といえます。
お金に余裕がある時に始めてみるのがいいでしょう。

女子に嬉しい株主優待 活用例も紹介

株式を持っている人が、その会社の特典を受けられる制度を「株主優待」といいます。
女性に嬉しい株主優待には、どのようなものがあるのでしょうか?

【いつも買う商品の割引!】

毎日のように使う化粧品やケア商品など、いつも同じものを買っているという方に嬉しいのはその商品の「割引」です。
株主優待で、投資先の商品を割引価格で購入することができるかもしれません。

【優待カードでお買い物!】

投資先が発行している株主優待カードや商品券をもらえるかもしれません。
大きな家電量販店やデパートで利用できるため買い物がさらに楽しくなります!

【自社商品がプレゼントで届く!】
投資先が製造している商品が、プレゼントとして届く場合もあります。
また、食べ物や美容製品など日常的に使えるものもあり、お得感が増します。

売買以外にこんな使い方もある

株式投資をすると株主優待や実際の株式売買のほかに、「配当金」で利益を得ることができます。

配当金というのは株式を持っている株主が、投資先の利益の一部を還元してもらえるお金のことを指します。

他にも、株式を長期にわたって保有している方にも特典が用意されている場合があります。
株式投資に参加していれば、生活に結びつく利益がたくさんあることが分かりますよね。

まとめ

株主取引の始め方として口座開設などの手続きなどに関して、初心者でも簡単できるため心配はいりません。
また、株主優待など嬉しいこともあるため、余裕資金の範囲でお試しで始めてみてはいかがでしょうか。
一方で、株取引で利益を出し続けること、損失を最小限におさえたりするためには経験と勉強が必要になります。
初めて株式投資をする方はご注意ください。